ブログ記事一覧

勉強会報告(ボンビバ静注)

Posted by 保険調剤 公会堂前薬局 | 2013-08-19 17:28


皆様こんにちは。

依然として猛暑が続いていますね。

水分をこまめに補給して熱中症予防に努めましょう!

 

さて、先月浦クリニックであった勉強会の一部を紹介します。

今回はボンビバという骨粗鬆症の注射タイプの治療薬についてでした。

 8月ブログ

 

骨粗鬆症の治療薬の一つにビスホスホネート系と言われる部類の薬があります。

この薬は骨粗鬆症に非常に有効な薬で一般的に使われています。

しかし、内服薬は腸管からの吸収効率が低く、食事によりさらに吸収率は低下するので、起床後すぐの早朝空腹時に服用する必要があります。

また、食道に長くとどまった場合は食道潰瘍や食道炎を起こすことがあるのでコップ一杯の多めの水で服用することも重要です。

以前は毎日服用する必要がありましたが、最近は週1回製剤、月1回製剤も出てきており、内服製剤は少しでも服用しやすいように改良されてきています。

 

今回発売されるボンビバは注射薬で、月1回医療機関で少量を注射することによりこれらの内服製剤と同等の効果を示します。

また、薬の値段もこれまでの内服製剤1ヶ月分と同等となっています。

月1回あるいは週1回の内服製剤、そして今回の注射タイプなどが発売されていますので、主治医と相談された上で自分のライフサイクルに合ったものを選択していくと良いと思います。

illust4230thumb