ヒューマン・コミュニティ新大工

以前のブログはこちら

最後に握力を計ったのはいつでしょうか?

Posted by ヒューマン・コミュニティ新大工 | 2022-09-08 17:00

 

こんにちは、ヒューマン・コミュニティ新大工です。

私のように最後に握力を計ったのは、学生時代という方も多いのではないでしょうか?

今回は、握力低下について考えていきたいと思います。

握力とは、「手でものを握る力」です。

日常生活で意識をせず使っている握力ですが、

食事をするためにも

字を書くためにも 

物を持つためにも必要です

 

 

 

 

 

 

一般的に筋肉は20代をピークに減り始め、筋力の衰えは、下半身、上半身、腕力、握力と順番に加齢とともに低下していくと言われています。

握力は、男性→35歳~39歳、女性→40歳~44歳をピークに衰え始めます。

 

 

”握力低下は万病のもと”

 なぜなら、

 厚生労働省の研究では、加齢に伴う握力の低下により心筋梗塞や脳卒中のリスクが上昇し、死亡率に影響がでることが判明しています。

 そして、脳の中で手を使うために使用する面積は三分の一を占めていて、その上、手を動かすということには意欲が伴うため、握力を維持すること=脳の機能を維持することにつながるそうです。

 国立長寿医療研究センターの発表では、握力が男性で26キロ未満、女性で18キロ未満の方は、認知症のリスクが2.1倍高かったとのことです。

 手は第2の脳とも言われています。

 このように、握力は死亡率だけでなく、認知症の発症とも関連があり、健康を維持するためには握る力を鍛えることも必要です。

 

 

 

 

 

”握る力を鍛えるためには”

グリップセイブ

 

① 簡単・・・・おいしそうなドーナツのようにも見えますが、周りを握るだけで握力を鍛えることができます

② コンパクト・・・・手のひらサイズですので、邪魔にならないし、テレビのCM中などのスキマ時間で使用可能

③ 種類・・・・ソフト・ミドル・ハードの3種類、御家族で楽しくトレーニング

効果=握力アップ、血行促進、リハビリ、ストレス解消

 

 

 私も早速ミドルを購入して使ってみました!!

 ぎゅーぎゅーと握るだけで、気分もスッキリしますし、手の疲れも軽減されました。握力が20キロ越えることを目指し、続けていきたいなと思っています。

 

 

 

着けてワクワク、歩いて元気!!

Posted by ヒューマン・コミュニティ新大工 | 2022-08-22 12:00

こんにちは、ヒューマンコミュニティ新大工です。

暑い毎日ですが健康のために、私は1日に40分以上歩くように心がけています。

歩くことで得られるメリットはたくさんあるそうです。

 

〇生活習慣病の予防

〇ストレスの緩和

〇脳の活性化

〇血流アップ

〇心肺機能の向上

〇筋肉の衰えを予防

〇骨粗鬆症の予防

今回は、いつまでも楽しく歩ける身体をサポートする商品をご紹介します。

 

 

高齢者運動器疾患研究所 石橋 英明先生監修の

”転倒予防サポーター”

この商品のポイントは、

①足首に着けるだけで歩きやすい

 つま先と土踏まずが上がり、歩行をサポートしてくれるので転倒予防の対策に

 足首の安定性が増すことで、姿勢が改善され歩きやすくなる

 男女兼用で足や足首のサイズに合わせて、S・M・L・XLサイズをお選びいただけます

 

②装着が簡単

 8の字にクロスしているので、上の穴を足首、下の穴を土踏まずに装着させるだけ

 素足でも靴下の上からでも着用可能

 

③家でも外でも安心

 

 

 

「骨折の8割は転倒が原因だと言われています」

 

3人に1人が年に一度以上の転倒を経験されていると言われているシニア世代

健康寿命を延伸するという点から転倒を予防することはとても重要です

便利なグッズを使うことで、少しでも安心して歩いていただけたら嬉しいです!

 

 

 

もっと元気になれる靴 <<快歩主義>>

Posted by ヒューマン・コミュニティ新大工 | 2022-07-21 17:10

👒体にこたえる暑さが続いておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?👒

 

 

 

 ヒューマンコミュニティ新大工です。

 

 

 今回は、出かけることが億劫になる季節だからこそ、ぜひ履いて頂きたいおすすめの「靴」をご紹介いたします。

 

 

 

 

私の母は、73歳になるのですが最近よく転びそうになるそうです。

 本人はどうにかしないといけないなと思っているようです。

いい靴はないのかな?運動した方がいいのかな?とある日たずねてきました。

 

 

 新大工の店舗では、「快歩主義」という名前の靴をお買い上げになるお客様が多いように感じておりましたので、真っ先に思い浮かびました。一度買われて、再度色違いを購入される方もいらっしゃるくらい人気のある靴です。私自身この靴の魅力を知りたいと思いましたので、どんな靴なのかを調べてみました。

 

 この靴には、履く人が気持ちよく歩ける工夫がたくさん施されているようです。

 

 

 

 

 

 

 

「快歩主義」足にやさしい5つのポイント✨

体重移動をコントロールして歩行をサポート

水に浮くほど軽い

脱ぎ履きが簡単

つまずきにくく安心

安心安全な国内生産

 

 メーカーさんによると、年齢を重ねるにつれ人間の体は骨格に変化が現れ、O脚傾向になり、体重が外に傾いて、足や膝への負担が大きくなることで、歩行時の安定感が欠けてしまいつまずきやすくなるそうです。

 「快歩主義」は、”フットオンコントローラシステム”というものを採用していて、

〇靴のソールの外側を2mm高くする→足の裏の内側への傾斜を作り足の動きをコントロール

〇足の親指の付け根部分に1mmのくぼみを作る→足が本来持つ安定性、衝撃吸収力をサポート

 

 そして、さらにつま先を20mm、かかとを12mm巻き上げることで、つまずきを防止し着地や蹴りだしをスムーズに行えるよう工夫しているとのことです。

 ここまでつまずきを防止する工夫があるからこそ、気に入ってまた履きたいと思われる方がいらっしゃるのですね。

 

 

 私自身いい靴だなと思いましたので、母におすすめしました。

 母はこの靴を履いて、介護予防中島川に運動に出かけるようになりました。

 

 

 コロナが終息したら、ふるさとの高知県と、孫が住んでいる東京に旅行に行くのが目標だと言っていました。

 その夢が叶いそうで、私も楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏といえば話題になるのは、、、

Posted by ヒューマン・コミュニティ新大工 | 2022-06-16 08:28

6月に入って、運動会や体育の授業で

救急搬送されたというニュースが多くなってきました。

 

 

近年では、地球温暖化による気温の上昇や生活環境や生活習慣の変化により、熱中症になる方が増加傾向にあるそうです。

熱中症は、体内の水分が何らかの原因により少なくなり熱の発散ができなくなり、体内の熱がこもってしまい、身体に異常を起こして最悪の場合死に至ります。

脱水症状は、水分の補給が少なく、水分の排出が多いことで体内の水分バランスが崩れることで起こります。

特に高齢の方は成人男性より体内水分量が10%ほど少ないため、より一層熱中症に注意しなければなりません。

 

 

知らず知らずのうちに体内水分量がなぜ少なくなるかというと、

・新陳代謝が悪くなり細胞の水分量が少なくなる

・腎臓の機能が低下して尿の水分再吸収力が低下する

・排尿を促す薬を服用している

・水分を蓄える役割のある筋肉が低下する

・食が細くなり食物から摂取できる水分が減る

などが主な原因です。

だからこそ高齢の方は特に、意識的な水分摂取が必要なのです。

 

ご自身の健康を守るためにも、周りの方のためにも、こまめな水分摂取をするクセを付けることが必要です。

とは言っても、水分だけを多量に飲むとミネラルなどの電解質が薄まったり、排出されるようになってしまうので、電解質の補給にも気をつけることがあわせて必要です。

 

 

 

そこで、ヒューマンコミュニティ新大工で販売している商品の中で、暑い夏の日を乗り切るためにおすすめのものをご紹介いたします。

 

「失われた水分をすばやく吸収する」

 

アクアサポートとアクアサポートゼリー

 

 

 

● ナトリウムイオンとぶどう糖の量を水の吸収に配慮したバランスに調整

● 水分の吸収に配慮した浸透圧設計

● 使いやすい低エネルギー設計

● 塩味があっても飲みやすいさわやかなりんご風味

 

 

 

 

 

冷たくなりすぎない結露しない次世代のクールアイテム

 

COOLOOPアイスピローシート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次世代の特殊素材使用!28℃以下で自然凍結し、約27℃を2時間キープする冷却グッズ!

保冷剤などと違い「冷却する必要がなく」「結露がでない」ので、サッと取り出せてパッと手軽に使えます♪

 

😀暑さ対策、熱中症対策の事前準備をしっかり行って、本格的な夏を元気に乗り切りましょう!!😀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/1 新しく入社いたしました!よろしくお願いいたします。

Posted by ヒューマン・コミュニティ新大工 | 2022-05-16 11:59

 

ヒューマンコミュニティ新大工に、新しくスタッフとして入社させていただきました。

今日はブログをお借りして、簡単な自己紹介をさせていただきます。

入学式のイラスト「ウサギ」

 

 

 

 

 

 

名前は、魚返と申します。 

変わった苗字ですね!!と言われるのは私の日常です。

名前のことで初対面の方と会話がはずみますし、

魚がかえる??

なにか縁起がいい感じだね!!

などと褒められることもあるので、結構気に入っています( ´∀` )

ちなみに、おがえりと読みます。

 

 

 

 

私と介護用具・用品との出会いは、今から3年前。

父親の闘病中に、介護用のベッドをレンタルしたことがきっかけでした。

 

私たち家族は、褥瘡ができはじめていた父の生活を少しでも楽にしてあげたい、介護用ベッドを購入したいと考えていたのですが、父自身には高額なことを理由に購入を拒否されてしまい、私たちは途方に暮れていました。そして、担当のケアマネジャーさんに相談して介護用ベッドをレンタルすることにしました。

実際に使ってみると、その便利さに家族全員が感動しました。買うと高額なものがこんなにお安い金額で借りれるなんて、、、もっと早くに借りればよかったと強く思いました。

その後、様々な介護用具・介護用品を使っていくことで、父本人や、介護を主に行っている母が楽になっていきました。

 

 

そして、私の家族が救われたように、まだお会いしていない近隣の方々のお役に立てるようなスタッフになりたいと思って入社させて頂きました。

とはいっても、介護の事務のお仕事は初めてなので、1ヶ月経ちますが分からないことだらけです、、、

先輩方のお力を借りながら、何とか毎日を過ごしております、、、

 

 

しかし、明るさと元気と粘り強さには自信があります。

皆様末永くよろしくお願いいたします。

今後は、介護用品1年生の私の目線で、すごいな!!と思った商品を紹介していきたいなと思っております。

何を買ったらいいのかわからないという方の参考になればうれしいなと思います。

 

 

 

 

 

 

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next